1月24日現場日記

名東町K様邸

鉄筋を組み終わってベース打設まで終わりました\(^o^)/
ここまで来たら基礎工事も大詰めです。

↑↑配筋完了

この状態で第三者機関の検査を受けます。

住宅瑕疵担保履行法ってご存知でしょうか??

新築住宅を引渡す事業者は、住宅品質確保法により、住宅のなかでも特に重要な部分である、構造耐力上の主要な部分や、雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に対して10年間の瑕疵担保責任を負っています。

そしてその責任をどのような状況でも果たす事ができるように工務店やハウスメーカー等の事業者には、住宅瑕疵保険に加入するか保証金を法務局などの供託所に預けることが義務づけられています。

当社、田中建設株式会社は日本住宅保証検査機構(通称JIO)、ハウスプラスの届出事業者です。

保険をかけるために検査が必要です。
その一つが今回の配筋検査です。
ちゃんと図面通り正しく施工されているか検査を受けます。
これに合格しないと次へ進めません(+o+)

K様邸はもちろん合格し、ベース打設へと進みます(^◇^)

↑↑生コン打設の様子

この作業を含め基礎工事を行うのは土工。土木工事を専門にする職人さんです。
弾は表面をコテで均して抑えるのを左官が行います。
コテ作業のプロなので、仕上がりがとてもキレイ☆☆

↑↑生コン打設完了――――――★
この後、表面が程よく乾いたらもう一度コテで抑えてベース完成です♪

次はまた墨出し、立ち上がり打設へと続きます…

でわでわ、またUPします(^^♪

Dan style ~feel at home~  by tokushima   tanaka co.,ltd ☻ayu tanaka☺

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク