2月1日現場日記

今週は暖かい日が続きますね(●^o^●)
外で作業していても、上着を脱ぐ職人もいるほどです。

徳島のなかでも温暖な海部郡。海陽町H様邸へ行ってきました♪

↑↑外壁下塗り

外部は左官が外壁の下塗りをしています♪

全面左官がコテを使って塗り上げていくんですが…

これ1回じゃないんです…

下塗りだけでなんと4回!!

このとおり弾の家は手間も隙もかかってるんです(^_-)-☆

その手間隙が夏涼しく冬暖かい弾の家のワケでもあるのですっ

ハウスメーカーさんによっては着工してから2~3ヵ月後には完成して入居も可能というところもあるようです。
それに比べると弾の家はその倍近くかかるので遅く感じられる方も多いかもしれません。
ですが使用している素材上、また施工上、工事に時間がかかるのは仕方がないのです…
その分、家ができていく様子をじっくり見ていただくことで愛着が一段と湧くものだと思いますヽ(^。^)ノ

そしてそして、屋内は大工が造作工事中です。
天井のプラスターボードという下地を貼ったり、ニッチを作ったり…
図面に描いたものが形になっていく過程はいつ見ても、何度経験しても
嬉しく楽しいものです(#^.^#)

施主さまも大変喜んで頂いているご様子でした。
やっぱりお客さまの喜ぶ姿や言葉は嬉しく励みになります☆☆

これからももっともっと喜んで頂けるように頑張りますっッヽ(^o^)丿

 

Dan style ~feel at home~ by tokushma
tanaka co.,ltd ☺ayu tanaka☻

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク