2月16日現場日記「上棟式」

名東町K様邸

とっても良い天気に恵まれて本日、上棟式を行いました(*^_^*)

↑↑上棟式の様子。家の2階部分で行いました。

式の祀りものや執り行い方は地域によって多少異なるかと思いますが、当社では昔からこんな感じです♪
桶に玄米を3升3合用意してそこに棟札を立てて棟梁が祝詞奏上します。

↑↑最後に米、塩、酒を家の四隅に撒いて終了――――!

↑↑家族で記念写真(^^♪
☆☆おめでとうございます☆☆

ご主人が持っている棟札の文字は、
「奉上棟天神地祇八百萬神家運長元祈」と書いてあります。
これの意味は、上棟にあたり天の神様や地の神様など世の中のさまざまな神様に家運が長く続くことをお祈りします。ということですヽ(^o^)丿
この文字はご自分で書いていただきました☆
緊張するし慣れない字で結構大変だったみたいですが(^_^;)それもいい記念です♪

↑↑大工の集合写真♪

上棟時は1~2日間で一気に柱、梁を建てて家の骨組みを完成させなければいけません。
なので6、7名の大工が力を合わせて建てていきます(^◇^)
上棟後は通常2名の大工で作業を進めていきます。

安全第一に愛情込めて完成させていきますので今後ともよろしくお願いしますっ(*^_^*)

Dan style ~ feel at home ~ by tokushima
tanaka co.,ltd ☺ayu tanaka☻

 

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク