loading
LINE 電話商談
画像

10年分の思いを込めて
ついに実現したマイホーム


F様邸

スタンダードで住みやすい家を希望したご主人と、ナチュラルな雰囲気に憧れていた奥様。“家を建てるまで10年かかった”というご家族の思いは、この家で形になりました。しっかりした杉の無垢材、調湿機能に優れる土佐漆喰、一般的なフローリングの2倍の厚みを持つ床材など、空間全体から感じられる自然素材の心地よさ…。F様邸には、これまでの10年を叶えた幸せの未来が詰まっているのです。

これこそ奥様の理想
「家族をそばで感じるキッチン」


コンパクトで使いやすい、タイルトップのコの字型キッチン。家事をしながら、ダイニングやリビングでくつろぐ家族を感じられる—これが奥様の理想の形です。

ベンチ代わりにもなる
小上がりの和室スペース


リビングの横には小上がりの和室スペースを設置。お客様がきたときにベンチ代わりに腰を掛けてもらうことができます。また隠されているロールスクリーンは間仕切りとしての役割も。

シンプルイズベスト!
デスクとブックシェルフは造り付けに


2階の奥に設けられた書斎スペース。小さな窓、造り付けのデスクとブックシェルフの組み合わせはシンプルで美しく、使いやすさも抜群です。本はお子様が大きくなられたときに読んでほしいものを収蔵。

ご主人の目指した
“スタンダード”を実現


すっきりと、やわらかな雰囲気のF様邸。オレンジ色をした焼き物の瓦と壁の質感が印象に残ります。ご主人の目指された“スタンダード”という言葉がぴたりとあてはまる美しい外観に仕上がりました。